自由を手に入れるノート

日本中を飛びまわり、日本の四季を撮影する。という夢を叶える為にビジネスを開始。このブログでは、年収三億円の師匠から学んだ「自由人」になる方法をシェアしています。

脳の"AF機能"と"やさしい嘘"を理解し成功を手に入れよう!

f:id:kazphotography:20190715211916p:plain

なたの「脳」には「AF機能」がついています。



いきなりこんな事を言われたら、「何を言っているんですか?」と、思われたかもしれませんね。



しかし、これは事実なのです。


実は、僕達の脳には追従AF機能がついていて、その機能を「知っている」のと「知らない」のでは、あなたのビジネス、、、
 
いや、あなたの人生に大きな差が出ると言っても過言ではありません。


実際、成功者の多くはこの脳の追従AF機能を理解して、上手く使い、成功を手に入れています。



なので、僕達もこれから、この脳の追従AF機能」を理解して、上手く使い、成功者の仲間入りをしましょう。

 

追従AF機能とは?

写真が好きな、あなたなら、説明はいらないと思いますが、念のためにおさらいしておきましょう。


追従(追尾)AF機能は、カメラのシャッターボタンを半分押した状態にすると、カメラが自動で被写体にピントを合わせ、被写体が動いていても、その動きに合わせてピントを合わせ続ける機能のことですね。


この追従AF機能が、僕達の脳にもついているのです。


この機能は「RAS:ラス」「網様体賦活系(もうようたいふかつけい)」(以下、ラス)と呼ばれる脳の機能で、簡単に言うと、必要のない情報を削ぎ落とす機能です。


実は、脳の機能を使うには物凄いエネルギーが必要なので、僕達は普段、脳の10%程しか使っていないと言われています。(成人の脳をフルパワーで使うには原子力発電所一戸分のエネルギーが必要だそうです)
 
 
脳を使いすぎて、エネルギーを消費しすぎないためにも、必要のない情報を削ぎ落としているのです。


なので、この「ラス」という機能が必要なんですね。


これが何を意味するかと言うと、あなたは普段、見たいものだけを見て、聞きたいものだけを聞いている、という事なのです。



例えば、居酒屋の中で会社の仲間と喋っている時、周りはガヤガヤうるさく、いろんな情報が溢れているはずなのに、仲間との会話はできますよね。


これは、あなたが「仲間との会話」に意識を向けていて、その他の情報は削ぎ落としているからなんですね。


「仲間との会話」にピントを合わせることによって、他の情報が「ボケている」という事です。


この事が常に、日常生活の中で、あなたが何も考えないでも行われているのです。


例えば、あなたが「1億円稼ぎたい!」という事に本気でフォーカスを合わせれば、1億円稼ぐ方法や、プロセスが見えてくるのです。



しかし、「稼ぐ」という事にピントを合わせてしまうと、あなたの大切な人や大切な物がボケてみえなくなってしまう可能性があります。


大事なのは、「なんの為に稼ぐのか」です。


「なんの為に稼ぐのか」にピントを合わせる必要があるんですね。


大切な人を守りたい、もっと大切な人の時間を作りたい。といった事にピントを合わせる必要があるんですね。



で、今は「稼ぐ」という例えを出しましたが、この脳の追従AF機能は色んなところで使えます。



例えば、漫画や映画を見る時に「ビジネスを学ぶ」という事にピントを合わせれば、漫画や映画も「ビジネスの教科書」になります。


「そんなわけないじゃないですかー」


と、思ったかもしれませんが、売れている漫画や映画には「売れている理由」が必ずあります。


その「売れている理由」を学び、自分のビジネスに活かす事が出来れば、あなたのビジネスは成功するわけです。


この「脳の追従AF機能」、「ラス」を理解して、活用する事ができれば、自然と「ピント」が合うので、見たいものが見えてきて、自然とそこに向かうのです。


常に自分が望むものに「ピント」を合わせましょう。



ただし、、、、、

1つ気をつけて欲しいことがあります。
 

脳は『やさしい嘘』をつく

それは、脳は、あなたに『やさしい嘘』をつく。という事です。


「また、意味の分からない事を言ってー」


そう思われたかもしれませんが、これも事実です。


脳は、『やさしい嘘』をつきます。


しかも『やさしい』ので、厄介です。


あなたは、あなたの「脳」は、「苦痛」や「難儀」を避けようとし、「楽」や「快楽」を求めてしまう傾向があるのです。


つまり、何かに「ピント」を合わせたら、できるだけそれを、「楽」に得ようとしてしまうのです。


例えば、あなたが「年収1億円稼ぐ」という事にピントをあわせたら、「『楽に』年収1億円稼ぐ」方法や手段を探そうとしたり、逆に、見えなくなってしまう可能性があるのです。



これは、脳の「恒常性維持機能(こうじょうせいいじきのう)」、「ホメオスタシス」という機能が働くためです。



簡単に言うと、「変わりたくない」「できるだけ今のままでいたい」という、今の生活や状態を保とうとする「機能」が働くのです。



つまり、「年収1億円稼ぎたい」と本気で思って、そこに「ピント」を合わせても、「楽して1億円稼ぐ方法」を見せたり、あるいは、「年収1億円」は厳しい「世界」だから、それを「見えないように」するのですね。



そうなると、「楽々1億円稼ぎました」といっている『詐欺』にあうか、「年収1億円」を諦めさせようとします。


あなたの「脳」は、できるだけ今の現状を変えないように、できるだけ「楽」をしようと、「やさしい嘘」をつくのです。



あたかも「それ」が「正しい」かのように、見せるのですね。


なので、何かに「ピント」を合わせて「AF機能」を働かせても、「やさしい嘘」に気をつけながら、情報を選択していく必要があるのです。



僕達が成功者の『一員』になるためには、この「脳」の「追従AF機能」と「やさしい嘘」を理解して前に進んでいく必要があるのです。


本当にあなたが得たいものは何か、本当に正しい情報は何なのかを常に考えながら『やさしい嘘』に気をつけながら『ゴール』を目指していきましょう!


それでは、今日はこの辺で!KAZでした。

自由を手に入れるための「成功のサイクル」とは?

f:id:kazphotography:20190713000854j:plain

なたは、成功者の一員になり「自由」を手に入れたいと思いませんか?

 
僕達がこれからビジネスを始め『成功者の一員』になるためには、今回お伝えする「成功のサイクル」を理解する必要があります。

 


世の中の成功者と呼ばれる人達は、この「成功のサイクル」を本能的にわかっています。

 


この「成功のサイクル」は、当たり前っていえば当たり前の事なんですが、僕のような凡人は、この当たり前ができていなかったんですね。

 
だから、僕は会社に雇われ、嫌な上司にこき使われ、つまらない毎日を繰り返していたわけです。
 
 
あなたも、この「成功のサイクル」を理解していないと、いつもと変わらない毎日を過ごし、いつまでも夢を叶えられない可能性があります。


なので、もし、あなたが成功者の一員になり、経済的自由を手に入れたいと思うのであれば、この記事を最後まで読んで「成功のサイクル」を理解し、実践していきましょう。



成功のサイクルとは?

僕達がこれから成功を手にいれるための「成功のサイクル」はこの3つです。

①健康管理をしっかりする
②時間を情報やスキル(技術)に変換する
③情報やスキル(技術)をお金に変える仕組みを構築する



このサイクルを繰り返す事で、時間やお金の束縛から解放され、ストレスのない生活を手にする事ができます。



「本当に?」



と、思われるかもしれませんが、このサイクルは年収3億円の師匠に教わった事なので、間違いないです。


これから1つづつ説明していきますので、最後まで読んでみてくださいね。

 

①健康管理をしっかりする

健康管理と言うと、食生活に気を使ったり、体調管理をしっかりする。と思われるかもしれませんが、ここで言う「健康管理」は心の健康も含めます。



例えば、いつもイライラしていたり、不安にさいなまれていたら、情報を入れたりスキルを身につけようと思っていても、できないですよね。




心と身体の健康管理をしっかりして、情報やスキルを『インストール』できるようにしましょう。



②時間を情報やスキル(技術)に変換する

先日の記事でお伝えしたように、命の次に大切なのは時間です。



その「時間」を使ってお金を稼ぐのではなく、情報を仕入れたり、スキルを身につける事に時間を使っていくんですね。



つまり、目先の利益を考えるだけではなく、未来にプラスになる事をしましょう。ってことです。




例えば、お金を稼ぐ事に直結するスキル「コピーライティング」を学んだり、お客さんを集める「集客」の知識や、マーケティングを学んだりするのですね。



「コピーライティング」や「マーケティング」に関してはまた別の記事に書いていきますので、そちらをご覧下さい。



その他にも、なにか特殊な資格を取得してもいいですし、何か身につけたい「スキル」があるのなら、そこに時間を使うのです。




大事なのは「続けられる事」と「稼ぎに直結できるか」という事ですね。



例えば、「ボールペン字講座」なんて受けても、お金には直結しないですよね。「ボールペン字講座」を開くって言うなら別ですが、、、



時間を使って情報やスキルをインストールしましょう。



③情報やスキル(技術)をお金に変える仕組みを構築する

インストールした情報やスキルは使ってなんぼです。ただインストールするだけでは意味がありません。

 

これをお金に変える仕組みを作る必要があります。



これが僕の言う「ビジネス」ですね。



このブログでは、この「情報」や「スキル」をお金に変える仕組みを構築する方法もしっかりとお伝えしていきますので、ぜひ読んでみてくださいね。



もちろん、インストールした情報やスキルを使って今の仕事に活かす、っていう手もありますが、どうせ使うんだったら自分のビジネスに使った方がよっぽど費用対効果が高いです。



前にもお伝えしましたが、給料はコントロールできません。給料を決めるのは、会社、上司です。



そこにエネルギーを費やして、月に2、3万円あげるより、自分でビジネスを構築し、自分の力を試した方がよっぽど費用対効果が高いのです。



もちろん、「すぐに会社をやめろ!」って言っているわけではなく、まずはサイドビジネスとして始めて、自分の力を試してみてはいかがですか?という話です。



この、
①健康管理をしっかりする
②時間を情報やスキル(技術)に変換する
③情報やスキルをお金に変える仕組みを構築する



を繰り返す事で、僕達は自由を手に入れ、夢を叶える事ができるのです。



読んでみて分かってもらえたと思いますが、僕が言うビジネスは「すぐに」とか「簡単に」とか謳っているビジネスではありません。



なので、もし、あなたが「簡単に」とか「すぐに」といった「ビジネス」を求めているのなら、今後は僕のブログは読まない方がいいと思います。



正直言って、僕がお伝えするのは泥臭く、地味な「ビジネス」です。



「仮想通貨で大当たり」なんて情報ではないのです。



ですが、自分を成長させたり、自分の才能を試してみたい、って場合は読んだ方が良いかと。もちろん、それはあなたが決める事なので、僕は強要できませんが、、




もし、あなたが「それでもいい!」と思うのでしたら、今後の僕のブログ記事を楽しみしていてください!




それでは、今日はこの辺で!KAZでした!

あなたは未来は買えるって知ってましたか?

f:id:kazphotography:20190711203902j:plain

 
なたは「未来」を買っています。
 
突然、こんな事を言われると、「はっ?何言ってんの?」と思われるかもかもしれませんね。
 
 
先日の記事で、
 
失った時間は何億払っても買う事が出来ません。なので、時間をお金に変えるのではなく、時間をお金に変わる「スキル」や「情報」に使い、「資産」を構築しましょう。
 
とお伝えしました。


ですが、あなたは「未来の時間」は買うことができます。



と言うよりも、僕達が普段お金を払っている物やサービス、全てに言えることなんですが、「未来」を買っています。
 



あなたが、これからビジネスを始め「経済的自由」を手に入れるためには、この「未来を買っている」という事を理解する必要があります。



この「未来を買っている」を理解できなければ、あなたがこれからビジネスを始めたとしても、商品を売る事ができず、失敗に終わってしまいます。



逆に「未来を買っている」という事が理解できれば、いろんな商品が売れるようになり、会社に雇われずに稼ぐ事ができ、給料に依存しないでも生きていけるようになります。

 

この「未来を買っている」という事を理解するという事は、ビジネスをする上で最も重要な「価値」についての理解を深める事になるからです。

 

なので、この記事を最後まで読んで、「未来を買っている」という事を理解し、あなたのビジネスに活かしていきましょう!

 

未来を買っているってどういう事?

あなたは普段、何気なく「物」や「サービス」を買っているつもりでも、実はその先にある「未来」を買っているのです。

 

例えば、あなたが使っている「スマートフォン」、今や生活の一部になりつつありますね。



でも、あなたはこの「スマートフォン」の「機種」が欲しくて高いお金を払った訳では無いですよね?



スマートフォンの中に入っているから「機能」や手軽に楽しめる「インターネット環境」、そして、LINEや電話を使うことによって友達や家族と繋がる事で「人間関係」が欲しくて買ったのですよね?




つまり、僕達はスマートフォンを通して「人間」や「快適な生活」を買っているのです。



では、このスマートフォンがなかったらどうなるのか?



友達とも連絡が取れず、動画やインターネット、SNSも楽しめないわけです。



もちろん、スマートフォンに限った話ではなく、普段使っているシャンプーや歯磨き粉もそうです。



シャンプーは、頭を清潔にすることで、ハゲを防止したり、いい香りをさせることによって、周囲の人に「好印象」を与えたりする「未来」を買っているんですね。



このように、僕達は常に未来を買っています。



商品やサービスを通して得られる「未来」、これこそが「本当の価値」なんですね。



あなたがこれから、商品やサービスを購入する時、その商品やサービスを購入する事でどんな「未来」、どんな「価値」が得られるのか考えて購入してみてください。




そうすることで、あなたはいろんな商品の「本当の価値」が分かるようになり、あなたがこれからビジネスを始めた時に、自分が売りたい商品の「本当の価値」を伝える事ができるようになるので、商品が売れるようになります。




コーヒー1杯でも価値はあります。あなたはただ「茶色くて苦い飲み物」を買っている訳ではありませんよね。



なので、常にこの「未来」「本当の価値」を意識して商品を購入してみてくださいね!




それでは、今日はこの辺で!KAZでした!

あなたは大丈夫?命の次に大切なモノを失っていませんか?

f:id:kazphotography:20190707222008j:plain

なたは、命の次に「大切なモノ」は何だと思いますか?
 
もしかしたら、あなたは「大切なもの」を失っているかもしれません。そして、以前の僕のように「大切なモノ」を失っている事にすら気付いていない可能性があります。
 
 
今回のこの記事では、僕が犯してしまった「人生最大の失敗」を例に、多くの人がやってしまっている「危険な行為」をお伝えし、これからの人生で悔いの残らないように生きていく方法をお伝えしていこうと思います。
 
もし、あなたが、この続きを読んで心当たりがあるのでしたら、歳をとって
 
  • あの時、ああすれば良かった
  • もっとやりたい事があったのに
 
と、後悔してしまうかも知れないので、必ず最後まで読んで悔いの残らない人生を送りましょう!
 
 

僕が失ってしまっていた「大切なモノ」とは?

僕は、高校を卒業してからずっと飲食店で、1日10時間、長い日で12時間、月に24日~26日の出勤日数で「給料」を貰って生活してきました。



社員で働いていたので、時給ではなかったのですが、仕事を始めたばかりの時は、時給で計算すると1時間700円という時期もありました。(もちろん、今はそれ以上ありますよ。笑)



1ヶ月働き、

 

  • 何も考えずに給料を貰い
  • 仕事終わりに職場の仲間とお酒を飲みにいき
  • 休みの日は写真を撮りに行ったり、ボケーっと過ごしたり

 

という日々を過ごしてきた中で、僕は『大切なモノ』を失っていたのです。


それは、もう一生戻ってきません。

 
そんな中、師匠と出会い、師匠からビジネスの事をメインに学びましたが、それ以上に「価値」のある事も学びました。

 

僕達が生きていく上で、「何が大切なのか」を学んだのです。そして、師匠にある驚愕の一言を言われたのです。

 

僕は、その「大切なもの」を失っている事にすら気づかずに、毎日を平々凡々と生活していたのです。

さて、ここで問題です。

 

僕が失ってしまった『大切なモノ』とは、一体なんでしょう?


「そんなの知らねぇよ」



なんて言わずに、ちょっと考えてみてください。(笑)




正解したあなたには、ヒトシくん人形をプレゼント!




しようと思ったのですが、ヒトシくん人形をどうやって手に入れればいいのか、わからないので、プレゼントはなしでお願いします。m(_ _)m


ただ、この問題は本当に問題なので、真剣に考えてみてください。



考えましたか?



ヒントは「時給」です。

 

 

頭のいいあなたなら、もうお気づきででしょうね。

 

正解は、

 

時間です。

 

そうです。僕は、時間を失っていたのです。



命の次に大切な時間を失っていました。過ぎた時間はもう一生、戻ってきません。



僕達の時間には限りがあります。人間は、いつか必ず「死」を迎えるのです。



会社への通勤時間、電車に揺られている時間、仕事の休憩時間、何をしていようとも、刻一刻と「死」へ向かっていくのです。



そして、「死」はいつ訪れるか誰にもわかりません。
 
 
明日、不慮の事故に巻き込まれるかもしれないし、重い病気にかかってしまうかも知れません。



そんな大切な時間。世の中の億万長者、ビル・ゲイツや世界一の投資家ウォーレン・バフェットでさえも買うことのできない「時間」を失っていました。



そんな事とはつい知らず、当時の僕は、自分を成長させる事もせず、命の次に大切な時間を『切り売り』して働いていたのです。



先日の記事で「お金は価値を換算したもの」と、お伝えしました。

 


僕は、「時間」という、命の次に大切な「価値」を代償にお金を稼いでいたのです。

 

例えば、コンビニのアルバイトで時給1000円って聞いたら、「いいじゃん」って思うかもしれませんが、一生に1度しかない大切な1時間の価値が1000円って思ったら、恐ろしく安くないですか?
 
 
実はこの、時給という働き方が一番危険な働き方なのです。

そして、そもそも、僕達の大切な時間は「時給」で計算されるようなものではないのです。


時間の大切さを師匠に気付かされ、一瞬過去の事を悔やみました。



が、そんな事をしても意味はありません。



大切なのは、「これからどうするか」です。

 

一生に1度しかない、取り戻す事のできない大切な時間をこれからどうやって使っていくのかです。

師匠に言われた驚愕の一言とは?

僕は、師匠にこんな事を言われました。


「あなたは、いつまで奴隷のように働くのですか?」

 

そうです。僕は会社に時間を切り売りして働く「奴隷」のようなものだったのです。

 

それは、厳しくも、「愛」のある言葉でした。そして、続けてこんな事も言われました。

 

「あなたは、これから時間をお金に変えるのでは無く、時間をお金に変わる“何か”に変える必要があります」

 

お金に変わる何か、、、
 
 
つまり、『資産』の事ですね。


これからは、時間をお金に変えるのではなく、「資産」を築く事に時間を使っていく必要があるのですね。

 

あなたに『資産』はありますか?

「貯金があります!」「土地を持っています」という人もいますが、「貯金」は銀行が潰れれば無くなるし、「家」や「土地」は税金がかかるので資産ではありません。
 
あなたには、お金に代わる何か『資産』はありますか?
 
 
これから、このブログでは『資産』を構築するためのビジネスや、会社に雇われずに生きていくための「スキル」や「知識」についてシェアしていきます。
 
 
なので、もし、あなたに思い当たる『資産』がなければ、僕と一緒にビジネスを始め『資産』を築きませんか?

 
時間は取り戻す事はできません。

 

人生は1度しかありません。悔いの残らないように時間を大切にしていきましょう。

 

それでは、今日はこの辺で!KAZでした!

お金とは?あなたはこの問いに答えられますか?

f:id:kazphotography:20190705140729j:plain

済的自由を手に入れ、お金の束縛から解放されたい。
 
そう思った事はありませんか?
 
僕自身、まだ経済的自由を手に入れたわけではありませんが、この記事は年収3億円という経済的自由を手に入れた、僕の師匠から学んだ事を元に書いています。
 
 
今回は、そんな師匠に学んだ「お金」の知識と、「お金のメンタルブロック」についての話しです。
 
多くの人は「お金が欲しい!」と思いますが、お金を稼ぐ事ができないのはなぜでしょう?
 
それは、お金に対する「知識のなさ」が原因なのです。
 
 この「お金」に対する知識が抜けていると、どんなに「お金が欲しい!」と思っていても、お金を稼ぐ事ができません。
 
 
なぜなら、お金を稼げていないほとんどの人がお金に対する「知識」がなく、「お金のメンタルブロック」があり、稼ぐ事に対して制限がかかってしまうのです。
 
 
逆に、お金に対する知識を深め、「お金のメンタルブロック」を外せば、あなたの力は遺憾無く発揮され、経済的自由を手に入れる事ができるのです。
 
 
なので、あなたが、経済的自由を手に入れ、値段を気にせず買い物がしたいのであれば、この記事を最後まで読んで、「お金」についての理解を深め、「お金のメンタルブロック」を外し、経済的自由を手に入れる「マインド」を構築しましょう。
 
 目次

お金ってなに?あなたはこの問いに答えられますか?

お金とは何でしょう?多くの人が「お金を欲しい!」と言いますが、「お金」がなんのかを知らないで欲しがっています。
 
あなたは、答えられますか?
 
僕が学んだ、「お金ってなに?」に対する答えが、以下になります。
 
お金とは、一言で言うと
 
「価値を換算したもの」
です。
 
でも、ここで間違えて欲しくないのは「お金=価値」ではありません。
 
お金はただの目安なんです。
 
ビジネスはよく、「価値と価値の交換」といわれますが、昔は「お金」というものは存在せず、「物々交換」で生活が成り立っていました。
 
 
「物」という「価値」を交換していたわけです。
 
 
その「価値」の1つの目安として「お金」が生まれたんですね。
 
 
1万円は1万円分の「価値」と交換出来る「チケット」のようなものです。
 
お金自体には価値はありません。紙幣は「ただの紙きれ」です。
 
 
つまり、お金自体を欲しがっているということは、「ただの紙きれ」を欲しがっていることになってしまうのですね。
 
僕たちが求めるべきものは、お金を使ってなにをしたいのか、お金を使って経験・体験したいのか。つまり、「価値」を求めるべきなのです。
 
多くの人が、このことを知らずにお金」を追いかけてしまいます。
 
これじゃあ、いつになってもお金を稼ぐことができないのですね。
 
僕たちがビジネスを始め、お客さんにお金をもらう時もそうです。
 
ビジネスをやった事のない人は「商品」を売ろうとしてしまうのですが、お客さんが本当に欲しいのは、お金を払い、商品を買い、その商品から得られる本当の「価値」なのです。
 
つまり、僕たちは商品を通して「価値」を提供する必要があるのですね。
 
 

で、価値ってなに?

僕達が普段買っているもの全てに、「価値」はあります。僕達はお金を払って、その「価値」を受け取っているのです。
 
コンビニの「おにぎり」にも価値はあります。
 
例えば、出先で「お腹空いた~」と思って、「おにぎり」を食べようと思ったら、
 
  1. 家に帰る
  2. 米を研ぐ
  3. 炊飯器に入れスイッチを押す
  4. ご飯が炊きあがるのを2、30分待つ
  5. おにぎりを作る
  6. 食べる
という「作る時間」と「手間」がかかりますよね。
 
それだけで、1時間くらいはかかるのではないでしょうか?(場所によってはもっと)
 
この、おにぎりを「作る時間」と「手間」をコンビニに寄って、100円ちょっと払えば買えるんです。
 
これって、よくよく考えたら「超ありがたい」ですよね?
 
もちろん、「おにぎり」に限った話ではなく、お金を払って買った商品には全て価値があります。
 
お金を払い、商品を買う、その商品を買った事で得られるもの、それが「価値」なのです。
 
 
僕たちはこれから、お客さんに「価値」を提供し、その報酬としてお金を頂くんですね。
 
で、、
 
「価値」と一言でいっても、色々な価値があります。例えば、物質的な価値、あとは希少価値、時間という価値もあります。
 
あなたは普段、何の価値を提供してお金をもらっていますか?

 お金持ちは悪?

僕は、師匠からビジネスを学ぶ前は、「お金持ちは悪い事をしているに決まっている」と思っていました。

 

 この考えこそが自分を「貧乏人」にさせている1番の原因だったんですね。  先程も書きましたが、お金は価値を与えた人にしか入ってきません。

 

 つまり、お金持ち=価値を沢山与えた人という事になります。

 

 けど、僕みたいに「お金持ちは悪い事をしているに決まっている」って考えを持っていると、 

 

お金を稼ぐ→悪い事→周りの人に嫌われる 

 

という考えになり、お金を稼ぐ事にブレーキをかけてしまうのです。  

 

けど、これは全くの逆で、

多くの人に価値を与える→感謝される→お金持ち

なんですね。

 

 この考えにならないと、99%の確率でビジネスで成功する事はありません。

 

 お金のメンタルブロック

あなたが、これからビジネスを始めて「稼ぐ事」「お金を受け取る事」にためらってしまう事があるかもしれません。

 

これが「お金のメンタルブロック」です。

 

このメンタルブロックの怖いところは、「無意識」という所です。

 

つまり、「息」をするのと同じように「稼ぐ事」「お金を受け取る事」にブロックがかかってしまうのです。

 

この「メンタルブロック」を外さない限り、あなたがどんなにビジネスを頑張っても、報酬は入ってきません。

 

「そんなのあるわけねぇじゃん」

 

と思われたかもしれませんね。

 

ですが、もし、あなたにこの「メンタルブロック」がなければ、あなたは既に大金持ちになっているはずです。

 

で、この「メンタルブロック」を外すためにどうすればいいのかと言うと、

①与える事に慣れる

②受け取ることに慣れる

 

の2つです。この2つを習慣にする事で、自然と「メンタルブロック」は外れ、お金を稼ぐ抵抗がなくなり、成功者の一員になることができるのです。

 

①与える事に慣れる

先程も書きましたが、お金は価値を与えた人にしか入ってきません。

 

なので、人に価値を与える事に慣れましょう。

 

例えば、普段、奥さんに任せっきりだった家事を手伝うとか、困っている人がいたら助けるとか、なんでもいいんです。

 

何も見返りを求めず、与える事に慣れましょう。

 

別の言い方をすれば「徳を積む」ってやつです。

 

この「与える事」に慣れていないと、これからビジネスを始めた時に、「奪う思考」つまり、お客さんから「お金を貰おう」としてしまいます。

 

僕達はお客さんに「価値」を与え、その対価として「お金」頂く必要があります。しかし、お客さんに与えた「価値」が「お金」と同等の「価値」ではお客さんは満足してくれません。

 

お客さんが、払ってくれたお金以上の「価値」を提供する事でお客さんの満足度は高まり、感謝されるのです。

 

 

②受け取る事に慣れる

例えば、友達から「これ、あげるよ!」って言われた時に、素直に受け取る事に慣れるって事ですね。

 

街角のティッシュ配りしている人から、素直に受け取るとか、そういった小さい事でもいいので、「受け取る事」に慣れるように慣れましょう。

 

この2つ、

①与える事に慣れる

②受け取る事に慣れる

 

を最初は意識して慣れていきましょう。これを毎日繰り返す事で、お金のメンタルブロックが外れていきます。

 

そうすることで、あなたの才能はいかんなく発揮され、あらゆる恩恵を受け取る事ができるようになります。

 

これから、あなたのビジネスを成功させる為にも「お金のメンタルブロック」をはずしていきましょう。

 
それでは、今日はこの辺で!KAZでした!

目的と目標とプロセスを理解して夢を叶えよう!

f:id:kazphotography:20190704203736j:plain

達がこれから、好きな日に、好きな時間に、写真を撮りにいけるような「自由な生活」を手に入れるためには、目的目標プロセスを理解し、実際に行動していく必要があります。

 
 
この目的と目標とプロセスを理解していないと、途中で挫折したり、何をしていいのか分からなくなってしまい、結果的にあなたのゴールにたどり着くことができなくなってしまいます。
 
 
これは「ビジネス」だけに限った話ではなく、すべての物事において言える事なのですが、目的と目標を立てないとモチベーションも上がらないし、そもそも始められない、「行動」できないのです。
 
 
逆に、この目的と目標とプロセスを理解していれば、成功への道のりがみえ、自然とその方向に向かうことが出来るのです。
 
 
なので、この記事を最後まで読んで、目的と目標とプロセスの意味を理解して、ゴールへ向かって行動していきましょう。

目的とは?

目的は最終的に実現しよう、到達しよう、成し遂げようと目指すものです。
つまり、「ゴール」といった意味ですね。
 
例えば、英語をペラペラに話したいという人は、英語をペラペラに話せるようになって、何がしたいのか?という所が目的ですね。
 
英語をペラペラに話せるようになって、「海外に住みたい」とか、「ブロンドのお姉ちゃんと結婚したい」といった、最終的にどうなりたいのか?が「目的」です。
 

目標とは?

目標は「目的に向かうため」に実現しよう、成し遂げようとする為の「目印」のようなものです。

 

先程の例で言えば、「英語をペラペラに話したい」というのが目標ですね。
自分が向かいたいゴールにたどり着くための目印、通過地点が「目標」なのです。
 

プロセスとは?

プロセスは、過程、工程、手順、といった意味です。
といった、「英語をペラペラに話す」ために必要な「手順」の事が「プロセス」ですね。
 
たまに、「目標」を「目的」にしている人がいますが、それでは「目標」は達成できません。
 
 
先程の例で言えば、「英語をペラペラに話す」事を「目的(ゴール)」にしてしまうと、「なぜ、英語を話したいのか?」という「目的」がないので、モチベーションが上がらないのです。
 
 
僕達は、「目的」に向かって、「目標」をたて、「プロセス」を考えるのです。ビジネスや仕事もそうです。
 
「お金を稼ぐ」って事を「目的」にしている人がいますが、「お金を稼ぐ」のは「目標」です。
 
 
「お金を稼いで何をしたいのか?」「お金を稼いで何を得たいのか?」を「目的」にする必要があるのですね。
 
 
こんな事を言うと、謙虚な人は「生活のため」と答えます。
 
 
もちろん、それ自体が悪いって訳では無いのですが、「生活のため」に仕事やビジネスをしていたら生活のために「必要な金額」しか稼げないのです。
 
 
それじゃあ、ちょっと勿体ない気がします。
 
人生は1度きりです。
 
「生まれ変わり」があるって人もいますが、生まれ変わったら、また別の人生を歩む事になるのです。
 
 
なので、僕的にはもっと「貪欲」になって欲しいと思います。
 
 
で、僕はこれからこのブログを通して、あなたの夢を叶えるために「ビジネス」の話をシェアしていくのですが、、、
 
 
これから、あなた自身の「目的」と「目標」を考えてもらいたいと思います。
 
なぜなら、「他人軸」の「目的」や「目標」では「モチベーション」が上がらず、途中で挫折してしまう可能性があるからです。
 
 
例えば、人から「英語を学んだ方がいいよ」と言われても「だよねぇ、それはわかるんだけど、、、」ってなりますよね。
 
 
でも、仮に、あなたに「パツキンの美女と仲良くなって結婚したい」という「目的」ができれば、必死になって英語を勉強しますよね。
 
なので、あなた自身の「目的」と「目標」を決める必要があるのです。
 
 
プロセスに関しては、目的と目標を決めないと出てこないし、すぐに出てくるものでもないので、僕のブログを読んだり、色々学んでいくうちに考えた方がいいと思います。
 

やってはいけない目標設定

多くの人が「目標をたてる」って聞くと、
  • 年収1000万円
  • 10kg痩せる
  • 結婚する
といった「結果」にフォーカスしてしまいがちなのですが、「結果」は僕達ではコントロールできません。
 
コントロール出来ない事を「目標」にしてしまうと、達成できないのでモチベーションが下がってしまったり、継続できずに失敗に終わってしまう可能性があります。
 
 
例えば、僕達はこれから自由を手にいれるために「ビジネス」を始めていくのですが、「ビジネス」を始めるということは、お客さんに商品やサービスを「購入してもらう」という結果を出す必要があります。
 
 
ですが、「購入する」という決定権を持っているのは、お客さんですよね?
 
 
「購入してもらう」という「結果」はお客さんにしかコントロールできないのです。
 
僕達にコントロールできるのは「購入してもらう可能性」をあげる事だけです。
 
だからと言って、この「購入してもらう可能性」を上げる事に対して、手を抜いてしまっては元も子もありませんよね。
 
 
この「購入してもらう可能性」を上げる事に集中しないと購入してもらえないのですから。
 
今の仕事の給料もそうです。
 
今の仕事で「月収100万稼ごう!」と思って必死に頑張っても、「給料」を決めるのは会社であり、上司です。
 
「給料」は自分ではコントロールできないのです。
 
 
コントロールできないことを「目標」にしてしまうと、達成できないので「焦り」や「不安」といったネガティブな反応がでてきます。
 
 
なので、コントロールできない事は「目標」にしない方がいいです。
 
 
僕達は、コントロールできることを「目標」にし、その「目標」を達成する事に集中するのです。
 

「夢」はでっかく!「目標」は小さく

まず、僕達の「目的」は豊かな生活を手入れ、夢を叶える事ですよね?
 
僕だったら、
日本中を飛びまわり、日本の四季を撮影したい
という「夢」です。
 
この「夢」を叶えることが、僕達の目的ですよね。
 
そのために、経済的自由、時間自由を手に入れたりする事が目標になります。
 
しかし、この「経済的自由」「時間的自由」は最終的な大きな目標です。
 
「ゴールまでの道のり」でいえば、ゴール目前にあるのです。
 
こういった事を最初に「目標」にしてしまうと、いつになったら達成できるか分からないので「まだまだ遠いなぁ」と挫折してしまいます。
 
 
なので、この「経済的自由」や「時間的自由」を手に入れための「小さい目標」を立てる必要があります。
 
もし、今の仕事で経済的自由が手に入る可能性があるのであれば、今の仕事で「経済的自由」「時間的自由」を手に入れる方法を見つける。
 
 
もし、あなたの今の仕事で「経済的自由」「時間的自由」が手に入る可能性が低ければ、自分でビジネスを始める事を考える。
 
今の仕事で夢を叶えるんだったら、何をすればいいのか?
 
もし、自分でビジネスを始めるのであれば何をするのか?
 
といった具合に夢から現在までの「道のり」を逆算していくことで、「今の自分には何ができるのか?」が見えてきます。
 
この「今の自分には何できるできるのか?」の1番小さい目標を「最初の目標」にするのが、夢を叶えるための、効率的でモチベーションのさがらない目標の立て方なのです。
 
例えば、今の仕事で「時間的自由」と「経済的自由」を手に入れたいのであれば、今の仕事について本を読んだりして勉強をする必要がありますね。
 
もちろん、ここまで読んでわかっているとは思いますが、「本を読む事」を目的にしてはいけませんよ。
 
「本を読む事」は目標なのです。(「本を読む目的」は持った方がいいですよ)
 
そして、その中でも1番小さい目標、「1日、1ページを読む」といった事を最初の目標にするのです。
 
先程とおなじで、「本を1冊読む」という事を目標にしてしまうと途中で挫折してしまう可能があるからです。
 
しかし、「1日、1ページを読む」という事を目標にし、行動すれば、「絶対に達成できる目標」なので、モチベーションも下がらずに着実に「夢」へと向かうことができるのです。
 
 
もちろん、それ以上読める場合は読んでみて、だめだったら途中でやめてもいいのです。
 
「1日、1ページを読む」という目標は達成出来ているので、「達成感」は味わえます。
 
 
そんな事やっていたらいつまでたっても夢は叶わないんじゃないですか?
 
 
と言う意見もあると思いますが、こういった「小さい目標達成」を繰り返していくうちに、自分の中で「達成感」を味わえ、「勝ちグセ」がついてきます。
 
 
これが習慣になれば、本を読むスピードも速くなってくるだろうし、読むページを増やしていけば、どんどん「生産性」が高くなり、次第に「セルフイメージ」が高まってきます。
 
 
「セルフイメージ」が高まれば、あとは自動的に「夢」に向かって進んでいくのです。
 
 
多くの人が「夢」を叶えるための最初の一歩が踏み出せないのは、この「小さい目標」や「プロセス」を理解していないからなんですね。
 

最後に、、、

コントロールできない「目標」をたてるよりも、自分が確実に達成できる、コントロールできる「小さい目標」をたて、その「目標」を達成することに集中した方が確実に前に進めるのです。
 
夢に向かって、小さい目標を達成していきましょう。
 
で、、
 
じつは、夢を叶えるためには、目的と目標とプロセスだけではちょっと足りなくて「ストーリー設定」という考え方を持つ必要があります。
 
 
このストーリー設定がないと途中で挫折してしまう可能があるので、「ストーリー設定」もぜひやってください。
 
 
「ストーリー設定」に関しては、また別の記事で書いていきますね。
 
それでは、今日はこの辺で!KAZでした。

あなたの才能・能力を最大限に発揮する5つのステップとは?

f:id:kazphotography:20190702083951j:plain

 
なたは、自分にはもっと才能があるのでは?もっと自分の力を試してみたい!と思った事はありませんか?
 
(僕は、どっちかと言うとネガティブ思考なので「俺には才能なんてないのかな」と考えるタイプだったんですが。笑)
 
その通りです!あなたには、「無限の可能性」「才能」があります。

 

 

けど、それに蓋をしてしまっている可能性があります。



その蓋をしているのは「会社」だったり「周りの人間」や「自分」だったりします。



例えば、今あなたが貰っている給料。この「給料」は、あなたがどんなに頑張ってもどんなに才能を発揮しようとも、決めるのは「上司」であり「会社」ですね。



つまり、「給料」はコントロールできないのです。



なので、僕的には自分でビジネスを始め「才能を開花させる」事をお勧めします。


具体的なビジネスを始める方法は今後、記事にしていくのでそちらをお読みください。




で、、、

 

この「蓋」がある状態でビジネスを始めても成功する確率は低いです。ビジネスだけに限らず、あらゆる分野で成功するのは難しいですね。




この「蓋」がある以上、自分自身に制限をかけてしまい、あなたが持っている本来の才能や能力を発揮することができないからです。



なので、今日は、この記事を最後まで読んで「蓋」を外し、あなたの才能や能力を遺憾無く発揮できるようになりましょう!



才能の開花を邪魔する「蓋」の正体とは?

あなたの才能を最大限に発揮できない理由の「蓋」の正体は何かと言うと、

「セルフイメージ」です。


「セルフイメージ」は、「自分に対する、自分が持っているイメージ」の事です。


悪い言い方をすると「思い込み」です。


この「セルフイメージ」こそが自分の才能や能力を最大限に発揮するとなります。

人格は七日で変わる
あなたは、映画「es(エス)」を観たことはありますか?
この映画は、実際にあったスタンフォード大学の心理学の実験を実写化した映画なんですが、ストーリーをざっくり説明すると、


新聞広告であつめられた被験者24人を「看守役」「囚人役」に分け、どういう心理が働くのかをみる、という実験を行いました。


最初のうちは、「看守役」も「囚人役」も仲良く「ただの実験だ」くらいにしか思っていなかつたのですが、


日が経つにつれ「看守役」はあたかも自分が「本当の看守」になったかのような性格になり、「囚人」に対して言葉が荒くなり、虐待もするようになりました。


「囚人役」も、あたかも「本当の囚人」のようになってしまい、何の抵抗も示すことができなくなりました。
 
学者達は「このままでは危険だ」と判断し、2週間の予定だった実験を7日で終了することになったのです。


つまり、看守役は「自分は看守だ」というセルフイメージになり、本当の看守のようになってしまい、囚人役も「自分は囚人だ」というセルフイメージになり本当の囚人のようになったんですね。

セルフイメージは将来の自分
例えば、「自分は稼げる」というセルフイメージを持っている人は「現実の自分」も自分も稼げて、逆に「自分はこれだけしか稼げない」というセルフイメージを持っている人は「現実の自分」も「稼げない」んですね。



ここで勘違いして欲しくないのは、「今の自分がこうだから、このセルフイメージなんだ」ではなく、「セルフイメージがこうだから、今の自分がある」です。



つまり、「セルフイメージ」が先にあって、その「セルフイメージ」に向かって、現実の自分がつくられていくのです。

 
つまり、「セルフイメージ」は「将来の自分」なんですね。

 

 

先程もお伝えしましたが、今のあなたの給料はあなたが決めたものではなく、会社や上司が決めたものです。



あなたには、もっと稼ぐ才能もあるし、価値もあります。

 


なので、これからセルフイメージを変えるステップをお伝えしていくので実践してみてください。

才能を最大限に発揮する5つのステップ
あなたの才能を最大限に発揮する5つのステップは、
⓵許可を与える
⓶愛する
⓷イメトレ
⓸愛する
⑤他人と比較しない
 
です。この5つのステップであなたの能力を最大限に活かしましょう!
 
①許可を与える
例えば、一日の労働時間が5時間程で年収1000万円になりたい。という目標をたてたら、自分は「一日、5時間で年収1000万円稼いでもいいんだ」と、自分に許可を与えましょう。



もし、あなたが今、「一日5時間で年収1000万円なんて無理だ」と思ったら、それがあなたのセルフイメージです。



断言しますが、一日5時間の労働時間で年収1000万円が稼ぐ方法なんていくらでもあります。(もちろん、このブログではそういった方法もお伝えします。)



なので、まずは自分の目標に対して自分で許可を与えましょう。


②愛する
 過去の事は忘れましょう。と、言ってもそう簡単にはできませんよね。


僕も、過去の事を振り返ることが多いのですが、悔やむ事はしてません。


僕達は、「選択の連続」で生きています。
 
常に何かの「選択」をしているのですね。「あの時、ああすれば良かった」と、今思っていてもどうにもならないのです。


それだったら、いっその事、「過去のあの出来事があったから、今の自分がいるんだ」と過去の出来事を愛するようにしましょう。


過去の選択を悔やむより、その選択を愛し、これからどうするのかを選択し、その道に沿って進んだ方が前進しやすいんですね。

⓷イメトレ
先ほども書きましたが、一般人が看守になり囚人を虐待するようになってしまうくらい、イメージの力は強力なのです。
 
 
よくやってしまうのが、「失敗した過去」を振り返り、「失敗するイメトレ」をしてしまう事。これじゃあ、いつまでたっても成功できませんよね。
 
 
あなたは、このイメージの力を利用して、あなたが望む状況「成功している自分」をイメージするのです。つまり、成功するイメトレをするのですね。
 
1日15分でもいいので、「成功している自分」をイメトレしましょう!

⓸小さな成功を繰り返す
なんでもいいので、小さな成功を繰り返しましょう。
 
例えば、本を1冊読むのって結構大変じゃないですか。
 
あれ、初めから「全部読む」と決めるから挫折したりするんですよね。


そこで、まずは「今日は1ページだけ読む」と、決めて1ページを徹底的に読んで、その日はそれ以上読まない。

次の日は、1ページ目と2ページ目を読む。で、その日はそれ以上読まない。

 
次の日は1ページ目と2ページ目と3ページ目を読んで、、、、、、



を繰り返していくんです。


そうすることで、挫折すること無く本が読めるようになります。


こういった「小さい成功」を繰り返す事で自信が付き、「勝ちグセ」がついてくるんですね。


「勝ちグセ」がついてきたら、自然と「セルフイメージ」が良い方向に向かっていきます。


大きい目標を立てるのもいいですが、まずは絶対に達成できる「小さい目標」をたて、「小さい成功」を繰り返し、「勝ちグセ」をつけていきましょう。



⑤他人と比べない
よくやってしまいがちなのが、自分と他人を比べる、という事。



多くの場合、自分より優れている人と自分を比べ「劣等感」を感じているケースが多いです。



僕もそうでした。



あの人はあんなに稼いでいるのに、なぜ自分には出来ないんだ。



という感じに、「自分は誰かより劣っている」と感じてしまうんですね。



これでは、「セルフイメージ」を高める事は難しいでしょう。



確かに、それが「バネ」になって、上に向かっていく事はあるかもしれませんが、

 

  • 次はあの人を追い抜こう
  • 次はあの人よりやってやる
  • 次はあの人より稼ごう

 

なんて感じで、常に「自分と他人」を比べていると、キリがないのです。



よく言いますよね、「隣の芝生は青く見える」って。



僕達がやるべき事は、自分の芝生を青くする事なのです。



もちろん、「自分だけが良ければそれでいい」という話ではなく、まずは、自分がどうなりたいのか、自分にとっての「幸せ」とはなんなのかを考えましょう。って事です。
 
 
あなたは何でもできる!!
この、

①自分に許可を与える
②愛する
③イメトレ
④小さな成功を繰り返す
⑤他人と比べない


の5つのステップを踏むことで、だんだんと自分の「セルフイメージ」が良い方向に向かい、あなたの「能力」や「才能」が自分が思っている以上にあることに気がつきます。


そのうち、「俺って何でもできるんじゃん?」って気持ちになってきます。(笑)



けど、本当にその通りで、僕達って、空を飛んだり、かめはめ波を出したりする以外ではほとんどの事が出来るんですね。


ただ、挑戦していなかったり、はじめから諦めていたりするだけなんです。


なので、この「俺って何でもできるんじゃん?」って気持ちになるくらいまで、セルフイメージを高め、能力、才能を最大限に発揮し、経済的自由、時間的自由を手に入れ夢を叶えましょう。


実際、あなたには、無限の可能性と才能があるのですから。

それでは、今日はこの辺で!KAZでした。

成功を手に入れる思考のコンパスとは?

f:id:kazphotography:20190630235308j:plain

 
の中には、成功して年収1億円稼いでいる人もいれば、「成功したい!」と思っても成功できない人、「稼ぎたい!」と思っていても「稼げない人」もいます。




この違いはどこにあるのでしょう?



この違いを知ることで、僕達も「成功者」の仲間入りができ、経済的自由、時間的自由を手に入れ、「夢」を叶える事ができるのではないでしょうか?




僕もまだまだ成功者とは言えませんが、この違いをハッキリとわかっています。



僕はいろんな「成功者」の『声』を聞いていく中でこの違いを知る事ができました。



この違いを知らないと、頭の中で「成功したい!」「夢を叶えたい」と思っていても、絶対に達成することはできません。




逆に、この違い知り理解を深め、行動していけば「成功者」の仲間入りする事ができ、「夢」は叶うのです。



「そんな簡単にうまくいくわけない!」



と思われるかもしれませんが、「そんなに簡単にうまくいくわけない!」という、この考えが『能力の発揮』を邪魔しているのです。



この「考え」が無限の可能性と『能力』に蓋をしてしまっているのですね。



あなたには、無限の「可能性」と「能力」があります。



あなたの「力」を思う存分発揮してみたいと思いませんか?



なので、この記事を最後まで読んで、成功者との違いを知り、成功者の一員になり、「夢」を叶えましょう!




成功者と凡人の違いとは?
僕は、貧しい家庭に産まれた超ど凡人です。ですが、師匠や世の中の成功者と呼ばれる人達の声を聞く中で、色々な事に気付かされました。




僕のような凡人と成功者の違い、そして、凡人と成功者の共通点にも気づきました。




これから、その『違い』について話していこうと思うのですが、、、



まず、「違い」について話す前に、「共通点」について話したいと思います。



「共通点」を知ることで、あなたも成功者と「変わらない」と知って欲しいのです。




僕が気づいた「共通点」は、「成功者」と呼ばれる人達も「僕達と同じ人間だ」という事です。



そんなの当たり前の事じゃないか!




と、思われるかも知れません。



そうです、僕は、その「当たり前」の事がわかっていませんでした。



以前の僕は、成功者は「金の亡者で常にお金の事を考えている冷たい人」というイメージがありました。



それこそが、僕の成長を妨げている1番の理由だったのです。




彼らは、僕達と同じ人間で、感情もありますし、欲もあります。




むしろ、経済的自由と時間的自由を手に入れているので、僕のように雇われる事しか知らなかった人間と比べると、人間らしい生活を送っているのかもしれません。



彼らは、映画も見ますし、漫画も読みます、ゲームもします。



僕達と何ら変わりない人間なのです。




では、僕のような凡人と彼らは、何が違うのか?




それは、「マインド」です。




マインドとは、考え方や心構え、行動基準ともいえます。



言わば、『思考のコンパス』なのです



この「マインド」があなたを『ゴール』へと導いてくれるのです。



1億円稼げる人は1億円稼ぐマインドをもっています。そして、そのマインドに従って行動しているのです。



たまに、「自信を付けたいから成功したい」という人がいますが、それは全くの逆で「自信があるから成功できる」んです。自信がない人は行動できません。





「マインド」があるから行動できるようになり、成功できるんですね。




簡単にいうと、月収30万円稼ぐマインドの人は月収100万円は稼げません。



ですが、月収100万円稼ぐマインドの人は月収30万円は余裕で稼ぎます。月収100万円稼ぐ道のりが見え、行動し、月収30万円は「通り道」でしかないからです。




このブログではこれから、あなたに
 
☆ビジネスの原理原則
☆リスクゼロで始めるビジネス
☆ビジネススキル
 
 
などをシェアしていくのですが、この「マインド」が変わらなければ、ビジネスを始めても失敗に終わってしまいます。





なので、これから数日はマインドについて書いていきます。



このブログを通して、あなたの「マインド」を変えていって欲しいと思います。



経済的自由、時間的自由を手に入れ「夢」を叶える為にも。




詳しくは、また明日以降の記事に書いていきますので、楽しみに待っていてください!



それでは、今日はこの辺で!KAZでした!

人生で失敗したくなければ「バカ」になれ

f:id:kazphotography:20190629224855p:plain

 

アメリカのある大学教授が、「禅(ぜん)」のインタビューをするために「禅師」のもとに訪れた。

 

「まぁまぁ、こちらにお座りください」

 

 

軽く挨拶を交わし、禅師は教授をテーブルに招き、革製のソファに座るように促しました。

 

 

教授は座るなり、 「私は〇〇大学の教授で、歴史を専攻で教えています。今日は『 禅』について、色々お話を聞かせていただきたいと思います。まず、禅とは、、、、」

 

 

と、自分の事や自分が知っている禅について、ひたすら話始めるのです。

 

「まぁまぁ、お茶でもお飲みください」

 

そんな教授の話に、禅師は耳を傾ける様子もなく湯呑みにお茶を注ぎ始めました。

 

それでも教授は、話をやめようとせずにひたすら話し続けるのです。

 

「!?」

 

「何をやっているのです!?もう、お茶が溢れかえっていますよ!?これ以上は入りません!!」

 

慌てる教授に、禅師はこう言い放ちました。

 

 

「そうですね。あなたの頭の中は、このお茶のように溢れかえっているようです。新しいものごとが入る余地がありません。まずは、頭を空っぽにして新しい事を学べるようにして、またおいでなさい」

 

 

さて、この話から僕達は何を学べるでしょうか?



頭のいいあなたなら、もうお気づきでしょうが、「頭は空っぽの方がいい」です。




僕はこれから、このブログを通して、あなたの夢を叶えるために、
 
☆お金持ちだけが持っている心構えを伝え、
☆会社に雇われずに生きていける力を身につけてもらい、
☆一日一時間で不労所得を得る方法など
 
を伝えていくんですが、、



もし、あなたが先程の教授のように、頭の中が「いっぱい」だと、僕が何を伝えようと、伝わらないと思うんですね。



それに、
あたま空っぽのほうが、夢詰め込める



 

 

じゃないですか。(笑)




とは、言っても、僕の事はまだ信用もしていないでしょうし、あなたは、仕事やプライベートで忙しい毎日を過ごしています。



そんなあなたに「頭を空っぽにしろ」というのは、難しい話ですよね。



ていうか、「無理」ですよね。(笑)




顔もみえない、本名もだしていないヤツに、いきなり「頭を空っぽにしてください」と言われても、「何言ってんの?」と思われますよね。




ですが、僕は本気であなたに「夢」を叶えて貰いたいと考えていますし、一緒に「日本中を飛びまわり、日本の四季を撮影する」そんな、時間やお金に縛られない「ライフスタイル」を手に入れて貰いたいと考えています。



始めは僕一人で「日本中を飛びまわり、日本の四季を撮影する」という夢を叶え、自分の家族さえ守る事ができればいいや、、そんな事を考えていました。



ですが、もし、そういう「ライフスタイル」を手に入れる事ができれば、



☆会社の上司にペコペコしないでもいい
☆身動きとれない満員電車に揺られながら会社に通勤しなくてもいい
☆好きな時間に好きな場所にいける
☆値段を気にせず買い物ができる

そんな「ストレスフリー」な生活が手に入ると思うんですよね。




そういう人が増えたら「日本ってもっと明るくなるかな?」って、ちょっと偉そうですが、真面目に考えています。



って事でこのブログでいろんな情報をシェアしていくんですが、、



「頭を空っぽにする」なんて難しい話しだと思うので、今日は「ある1つの言葉」を覚えてもらいたいと思っています。



この「言葉」は僕が自己啓発の本やビジネスを学んでいく中で、1番心に響き、心を動かされた言葉です。



「人生を変えた」と言っても過言ではない「言葉」です。



僕は何をする時でもこの「言葉」を念頭におき、行動するようにしています。



この「言葉」を頭の中に入れ「血肉」にする事で、必ず「人生」がいい方向に向く。

 

と、僕は本気で思っています。



なので、あなたにもこの「言葉」をぜひ覚えてもらいたいと思います。

 

で、その「言葉」が


です。


これは、哲学者のソクラテスさんが言った言葉で、


私は何も知らない。私が知っているのは、私が無知であることだけだ。


という言葉から生まれた言葉です。



簡単に説明すると、


俺はバカだ!
みんなよりバカだ!
俺が知っているのはただそれだけ!
だから、他の人をバカにできない!
それに、バカだと知った方が賢くなれる!



という意味です。



あの有名な哲学者であるソクラテスさんでさえ、「自分は何も知らない」と言っているのです。



この言葉は僕の人生を変えました。


僕はこれまで持っていた、先入観や常識、これまでの経験等を「事実」だと思っていたのですが、それは、僕の中の出来事の一部でしかなく、本当の世界はもっと広く、深いのです。



僕は、この言葉を知ってから、色んな情報や知識、人の考え方を受け入れられるようになりました。


もちろん、すべての情報や知識が正しいのかと言うとそうでもないし、自分の意見もあります。



ただ、そういった情報や知識を「自分のフィルター」を通して受け入れる事ができるようになったのです。



あいつが言っていることは間違っている!
自分の事が正しい!


といった、「ジャッジ」をしなくなったと言った方がわかりやすいですかね。




例えば、今までは、上司に何か注意された時、「は?何言ってんのコイツ?」と、思っていたのが、「あぁ、確かにそういう意見もありますよね」と受け入れられるようになったんですね。


今考えると、自分って器が小さかったんだろうなぁ、と思いますね、、、



なんか、恥ずかしくなってきますね。(笑)


無知の知」は人を成長させてくれます。そして、必ずあなたの人生を豊かにしてくれます。


もちろん、「自分は無知だから何もできない」って悲観するってことではないですよ。(笑)


「無知」だからいろんな情報を受け入れられるし、「無知」だから人の事を尊重できる、「無知」だから前に進めるのですね。


無知の知」いい言葉だと思いませんか?


「頭を空っぽにする」のは難しいので、今日は「無知の知」をぜひ覚えておいてください!


それでは、今日は、この辺で!KAZでした!

自己紹介とブログ説明

f:id:kazphotography:20190628224740p:plain

なたに夢はありますか?

 
僕がこれから、このブログを通して一日一時間半パソコンのキーボードをカチャカチャ打つだけで「月収20万円」の印税収入を手に入れ、夢を叶える方法をお伝えしようと思うのですが、、、、
 
 
怪しい、、、、
 
 
そう思われるかもしれませんね。
 
 
ですよねぇ〜www
 
 
怪しいですよね〜、、、、
 
 
もちろん、僕もあなたに「信じてください!」なんて言うつもりはありませんし、信じてくれなくて構いません。
 

ですが、僕がこれから、このブログでお伝えしようと思っている事は、 あなたの「夢」を叶える具体的な「ビジネス」の話なのです。

 

こういったブログで「ビジネス」って書くと、「変な勧誘されるのではないか」「マ○チ商法に誘われるのではないか」って疑われそうですね。

 
 

確かに、現在、ネットをみれば「ワンクリック1万円」「再現性100%」「コピペするだけで〇〇万円」なんていう情報で溢れかえっています。

 
 
あんなの、どう考えても「詐欺」です。
 
 
もちろん、僕の事を「詐欺師」だと思ってもらってかまいませんし、ここから先は「詐欺師の戯言」だと思って読んでもらってかまいません、、
 
ですが、僕は今、あなたの貴重な時間を使ってもらって、この記事を読んでもらっています。
 
なので、ここから先、もし、あなたが少しでも「時間の無駄」と感じたら、すぐにでもページを閉じてください。
 
あっ、、、、
 
 
申し遅れました、ブログ管理者の「KAZ(カズ)」と申します。
 
プロフィールはざっと、こんな感じです↓
  • 昭和59年11月12日生まれ
  • 沖縄県在住
  • 家族は妻と子供3人(女の子1人、男の子2人)
  • 趣味は写真と映画と音楽
  • 使用カメラはD7000とRICOH  GR digital3
 

地獄と子供と光り

僕は、これまでの約15年、ずっと「飲食業」で働いてきました。
 
正直、勉強もできる方ではないので、大学にもいかず、高校を卒業してすぐに飲食業に就職しました。
 
というより、選択肢が飲食業しかなかったのです。
 
頭もそんなに良くない、高卒、肉体労働は嫌だ、、、、
 
そんな僕に残された道が飲食業でした。(今考えれば、勝手にそう思い込んでいただけなんですけどね、、)
 
当時の僕は、飽き性で、1年周期ぐらいで職場を転々とし、平凡な毎日を繰り返していました。
 
そんな中、ある職場で素敵な女性と出会いました。
 
彼女と仲良くなり、付き合い始め、半年ほどで同棲を始めて、仲良く過ごしていました。(この先に「地獄」が待ち受けているとも知らずに、、)
 
 
そんなある日、彼女からある「知らせ」を受け取りました。
 
妊娠している、、
 
正直、戸惑いもありましたが、喜びの方が勝っていました。
 
そのまま勢いで結婚。いわゆる、「できちゃった婚」ってヤツです。(笑)
 
妻とは、喧嘩もありましたが、2人できちんと話し合い、解決し、乗り越えてきました。
 
そして、2人目の子が生まれた頃、僕はある決意をしました。
 
 
一眼レフカメラを買おう」
 
 
これまで、「写真」に興味はあったものの、なかなか踏ん切りがつかず、手を出していなかったのですが、思い切って「一眼レフカメラ」の購入を決意しました。(その時買ったのは、中古のNikon D70
 
 
そっからは、「写真の世界」にどっぷりハマり、休みの日に、撮影に出かけたり、家族と出かける時には、いつも一眼レフカメラを持っていました。
 
そんな中、僕の中である「夢」ができました。
 
日本中を飛び回り、日本の四季を撮影したい
 
という夢です。
 
こんなこと書く、「ちっぽけだなぁ」と思われるかもしれませんが、僕にとっては大きな夢です。
 
僕の住んでいる、沖縄には「四季」がありません。あるのは、夏と春くらい。紅葉もなければ、雪景色もありません。桜はありますが、沖縄の桜は散らずに、「ボトッ」と落ちます。(笑)
 
春は桜が散る中で「桜吹雪」を撮り、秋は京都で「紅葉」を撮り、冬は北海道の『青い池』を撮る、そんな生活を送りたい。
 
 そんな「夢」ができたのです。
 
そんな中、3人目の子が生まれました。もちろん、嬉しかったです。ですが、ここからが「地獄」の始まりでした、、
 
地獄の始まり
僕は、家族を養うため、夢を叶えるために、必死に働き、やっと、料理長という役職につくことができ、周りからは「次は店長だな!」と言われるほどの立場になることができたのです。
 
 
そんなある日、当時の店長との何気ない会話の中である衝撃の事実を知ったのです。
 
 
その店長は、僕の一つ年下で、彼もまた家族のために、必死に働いていました。
 
僕より長い時間働き、時には休みを返上してまで働いていた店長は、僕にこう言いました。
 
 
KAZさんと、そんなに給料変わらないですよ」
 
 
店長は、僕より長い時間働いても、休みを返上してしても、僕と『そんなに変わらない給料』だと言うのです。
 
 
例え、僕が死ぬ気になって働いて、店長になったとしても、貰える給料はプラス2、3万程度。
 
 
先が見えた瞬間でした。
 
 
そして、僕の夢が遠くに離れていったのです。
 
独立か?いや、そんな資金もない。
 
 
家族のためにと長時間働き、家族との時間を犠牲にしていた「矛盾」と、先が見え夢が遠のいた「現実」からストレスを抱えながら働く毎日。
 
そんなストレスから頭痛と吐き気が続き、ウツの一歩手前まできていました。
 
はたから見たら「情けない」そう感じるかも知れませんね。ですが、当時の僕はそういった事すらも感じられない状況でした。
 
 
それでも、僕はストレスと戦いながら、給料というエサを目の前にぶら下げられ、家族を養うために働き続けました。
 
 
そんな、僕に『一筋の光』がみえました。
 
師匠との出会い
ある日、インターネットで自己啓発系のブログを読み漁っている時、ある人と出会いました。
 
 
彼は、インターネットを使ったビジネスで、
 
1日の仕事時間は『サラリーマンの半分以下』で、
月に200万円以上稼いで、
世界中を飛び回っている
 
と言うのです。
 
 
本当か?いや、怪しい。
 
 
何か悪い事をしているに違いない。
 
 
最初は全く信用していませんでした。
 
 
しかし、彼の事を知れば知るほど、彼の言っていることが「事実」だと分かりました。
 
彼のビジネスコンサルティングは30万円。
 
頼もうか。いや、もし、これが詐欺だったら、、
 
そんな葛藤もありながら、僕は彼からビジネスを教わる事に。
 
その人が僕の師匠のK氏です。
 
 
結果、お金を払ったかいがありました。
 
K氏からはビジネスだけではなく、「豊かな生活」を送る方法を学ぶ事ができたからです。
 
 
で、、、、
 
 
このブログでは、あなたに、K氏から学んだ「ビジネス」そして、「豊かな生活」を送る方法を、シェアしていこうと思います。(もちろん、K氏には内緒で)
 
 
例えば、
 
☆成功者が使っている脳の仕組みとは?
☆お金を稼ぐ意味とは?
☆お金の本質とは?
☆成功者がみている世界とは?
☆凡人が成功を手に入れるためのサイクル
☆コネなし、資金なしでも始められるビジネスとは?
 
といった情報をシェアしていきます。
 
なぜ、そんな事をするのか?
 
そんな疑問が浮かぶかも知れません。
 
理由は簡単です。あなたにもこのブログを読んで、「豊かな生活」を手に入れ、夢を叶えて欲しいからです。
 
「自分だけが得をすればいい」
 
僕は、そんな「汚い政治家」みたいにはなりたくないのです。
 
 
もし、あなたが
  • 今の給料に満足できていない
  • 今の仕事にマンネリしてきている
  • もっと、やりがいのある仕事をしたい
  • 自分にはもっと才能があるはずだ
  • 人に感謝される仕事がしたい
  • 叶えたい夢がある
と、思っているのであれば、僕のブログをぜひ読んでください。きっと、あなたの役に立ちます。
 
もちろん、このブログは無料で読めるのであなたは1円も損をする事はありません。
 
ただ、先程も書きましたが、今、僕はあなたの大切な時間を使って読んでもらっています。
 
 
そして、これからも、あなたの大切な時間を使って読んでもらうので、その大切な時間を無駄にしないような情報をシェアしていきますので、ぜひ読んでみてください。
 
そして、僕と「豊かな生活」を手に入れ、「夢」を叶えましょう。
 
おっっ!?
 
 
ここまで、読んでくれましたね!少しは疑いが晴れましたか?(笑)
 
 
ちょっと長くなりましたが、以上が僕のプロフィールとこのブログの説明です。
 
 
それでは、明日からどんどん情報をシェアしていくので、楽しみに待っていてください!一緒に夢を叶えましょう。